グッドライフ

長野県で自宅屋根に太陽光発電を設置する時に知っておきたい事

長野県の太陽光に関する補助金

書類

一般住宅の屋根に太陽光発電設備を導入する場合、長野県では主に3つの補助金事業が実施されています。

 

 

既存住宅エネルギー自立化補助金(信州の屋根ソーラー普及事業)

既存住宅エネルギー自立化補助金は、通称「信州の屋根ソーラー普及事業」ともよばれ、長野県内の一般住宅において太陽光発電設備を新規で設置する場合に適用される補助金制度です。なお、施工を委託する際には「信州の屋根ソーラー認定事業者」と契約することが条件となります。

  補助額
太陽光発電システムと蓄電システムを同時に導入する場合 20万円
蓄電システムのみを導入する場合 15万円

また、導入する設

備は以下の仕様を満たしていることも条件となります。

  仕様
太陽光発電システム 定格出力が10kW未満
蓄電池システム 蓄電容量が4kW以上  国が行うネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化等支援事業の対象製品

https://www.pref.nagano.lg.jp/zerocarbon/jiritsu.html

 

 

信州健康エコ住宅普及促進事業(県建設部建築住宅課)

信州健康エコ住宅普及促進事業は、木造住宅の新築および省エネを目的としたリフォームにおいて環境配慮型住宅助成金を支給する制度です。長野県産の木材を活用した木造住宅の新築およびリフォームをすることが条件となり、さらに太陽光発電をはじめとした自然エネルギー設備を導入することで助成金額が加算されるという仕組みです。

たとえば、新築住宅の場合、助成金額は30万円を基本額とし、以下の8つの基本基準を満たすことが条件。さらに、選択基準を満たした数に応じて最大50万円が加算されるため、一定の条件が満たされれば80万円までの助成金を受け取ることができます。

基本基準 選択基準
一戸建て住宅 県産木材を延べ面積1㎡あたり0.16㎥以上使用
木造住宅  CASBEE-戸建(新築)でS評価
住宅部分の床面積が75㎡~280㎡ ふるさと信州・環の住まいの認定住宅
県内に主たる事務所を置く者が施工 工事請負者の被雇用者である若手大工とその指導者が施工
一般向けの住宅見学会を実施 子どもが同居
住宅部分が省エネ基準(外皮性能基準および 一次エネルギー消費量基準)に適合 県外から助成対象住宅に移住
県産木材を延べ面積1㎡あたり0.12㎥以上使用 自然エネルギー設備を導入
設計者及び工事監理者が住宅省エネルギー設計技術者講習会を修了、又は、施工者が住宅省エネルギー施工技術者講習会を修了  

https://www.pref.nagano.lg.jp/kenchiku/kankyohairyo.html#sintiku_type

 

 

県内市町村の助成金情報

2020年4月1日現在、松本市、上田市、飯田市の3市では独自の補助金・助成金事業を実施しています。たとえば、松本市の場合は10kW未満の太陽光発電設備の導入において「住宅用温暖化対策設備設置補助金」という制度を実施。松本市内の事業者へ設置を依頼することや、10年以上のメーカー保証がある製品を選ぶこと、実績報告書類を提出することなどの条件を満たせば、1kWあたり2万5,000円、10万円を上限とした補助金を受け取ることができます。

その他、上田市や飯田市も、いずれも一定条件を満たせば上限10万円程度が支給対象となるため、お住まいの地域が該当する場合には各自治体の窓口に問い合わせてみましょう。

なお、各自治体の補助金・助成金に関する情報は、長野県のホームページ内「県内市町村の助成金情報」にも一覧としてまとめられているため、ぜひ参考にしてみてください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/kurashi/ondanka/shizen/solar-map/shien.html

 

長野県の太陽光の条例やガイドラインについて

ルール

太陽光発電に関連する長野県の条例としては、長野県環境影響評価条例や長野県景観規則などがありますが、これらはいずれも広大な土地や建物を使用した事業用太陽光発電設備を対象としたものです。そのため、一般住宅向けの小規模な太陽光発電設備を導入する場合には、環境省が発表している「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」に準じて進めることとなります。

ただし、長野県内の一部自治体においては、太陽光発電設備の設置にあたり届出を義務付けている場合もあるため注意が必要です。各自治体の条例およびガイドラインについては、以下の「太陽光発電を適正に推進するための市町村対応マニュアル」で公表されているため確認しておきましょう。

https://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/documents/taisyouhyou.pdf

 

太陽光発電設備の設置業者の選び方

作業 人

太陽光発電設備は、設置の際に正しい施工が行われないと、設備の破損や不具合などが生じてしまいます。そのため、安全性を担保するうえでも設置業者選びは重要なポイントといえるでしょう。

業者選びにおいては、施工実績が豊富で、施工管理がきちんとできて、アフターフォローもきちんと対応していることが欠かせない点です。一口に太陽光発電施工業者といっても、さまざまなタイプの業者がいます。

請け負った業者の中には施工管理もしない業者は、トラブルになるケースがありますので、契約した会社の人間がきちんと現場にくる業者を選ぶのが良いでしょう。

また、企業のホームページやパンフレットなどで、これまでの実績が紹介されているところは安心できる一つの材料となりますし、その実績の中でも小規模な一般住宅から大規模な事業用太陽光発電設備まで、多様なノウハウが蓄積されている企業を選ぶことがポイントといえるでしょう。

 

信州の屋根ソーラー事業者認定制度

「業者選びは重要であることは分かるものの、本当に信頼できる業者なのかどうしても不安に感じる」という方も少なくありません。そこで、長野県では独自に「信州の屋根ソーラー事業者認定制度」を制定しており、太陽光発電設備の設置にあたって信頼できる企業を選定、公開しています。

長野県内の住宅に太陽光発電設備を導入する際には、本制度で認定されている事業者の中から選ぶのがベストです。

グッドライフも認定事業者のひとつであるため、太陽光発電設備に関しての疑問や相談があれば、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

パネル

太陽光に関する質問はGoodlife公式のラインへお問い合わせください。

友だち追加

株式会社グッドライフ
〒394-0083
長野県岡谷市長地柴宮2丁目-12-6
第二小口ビル201

  • 0266-78-6018
Facebookでも情報をお届けしています。
Home ブログ 長野県で自宅屋根に太陽光発電を設置する時に知っておきたい事